日本野鳥の会 諏訪支部

最終更新2024/06/04 07:00
(since 2000/07/28)


 日本野鳥の会諏訪支部では諏訪地方を中心に野鳥を中心とした自然観察会の開催や自然保護活動を行なっています。
 このホームページでは、本会で主催する野鳥観察会(探鳥会)などの行事や野鳥の情報を紹介しています。
 また、信州でバードウォッチングを楽しみたい方に役立つ情報の発信も計画しています。
キビタキ
キビタキ♂ 絵:竹中敏



お知らせ

国立科学博物館に寄贈する鳥の標本を公開
 林正敏名誉支部長が寄贈を受け、長年にわたり自宅で保管・管理してきた鳥の標本などを茨城県つくば市の国立科学博物館に一括寄贈することになりました。そこで、この寄贈の前に八ヶ岳美術館で企画展として展示公開いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
探鳥会は一般公開での開催を再開しました
 新型コロナウィルス感染防止のため、長らく中止となっていた探鳥会は再開後もしばらくは支部会員限定で運用してきましたが、この春から、一部を除き一般公開で開催しております。
第71回塩嶺小鳥バスは全日程を終了
 5月毎日曜日に開催した塩嶺小鳥バスは無事に全日程を終了しました。多くの方にご参加いただけたことに感謝するとともに、早い時期に定員に達し、ご希望に添えなかった方々にはお詫び申し上げます。
 小鳥バスについて詳しくは小鳥バス紹介ページをご覧ください。観察された鳥のリストも掲載しております。
見つけて、夏のジョウビタキ!
 近年の調査で、ジョウビタキが八ヶ岳周辺で継続的に繁殖していることが判り、繁殖地域も次第に拡大して来ています。
 夏のジョウビタキの情報がありましたら、お知らせください。 詳しくは、 こちら をご覧ください。



もくじ

日本野鳥の会 諏訪支部について
行事予定
塩嶺・小鳥バス  5/28更新
鳥卵標本
関連サイトへのリンク
更新履歴


連絡先

連絡・問い合わせ先
日本野鳥の会 諏訪支部(shibu@wbsuwa.org)

このホームページの内容についての無断転載は固くお断りいたします。